本文へジャンプ
  1. HOME>
  2. サービス情報>
  3. リース>
  4. 事例>
  5. [自動車リース]震災後車両調達に苦しむA社様の課題を物流総合商社機能とグループ力により解決!
[自動車リース]A社様事例

震災後車両調達に苦しむA社様の課題を物流総合商社機能とグループ力により解決!

震災時の津波により工場内設備や車両の大半を流失。復興を試みるも設備・車両が調達できず暗礁に乗り上げる。

宮城県石巻市に本社・工場機能を置くA社様は、東日本大震災時の津波により社屋1F天上部まで水没し工場内設備、OA機器、荷役車両の大半を流失。社長を先頭にして社員一丸となって復興を目指すが、震災の影響から復旧に必要不可欠な車両の確保について地元の自動車販売店や中古車販売店に相談するも、ままならず暗礁に乗り上げていた。

業種・業態 販売業 品目 車両
改善すべき課題 提供したサービス
  • 会社の復興に乗り出すも設備の大半が流失して作業が進まなかった。
  • 会社の復興には早急に車両の調達が必要であった。
  • 自動車リース

    震災の影響から車両そのものが不足するなか、日通商事はグループ力と物流総合商社機能を活かし車両の調達に成功。

物流総合商社機能とグループ力を最大限に活かして、震災からの復興をサポート

自動車リース

解決策

物流総合商社機能とグループ力を活かした自動車リースサービスの提供で、震災からわずか1ヶ月後には流失した半数の車両を納車。

当時は地元の自動車販売店及び中古車販売店は津波により車両を流失したため、新車はもちろんのこと中古車さえ納車できる状況ではなかった。同業他社が同様に車両確保に苦慮する中、当社は物流総合商社機能を最大限に活かし、グループ企業である太洋日産自動車販売から5台、県内の自動車販売店様から4台、計9台の車両の確保に成功した。A社様に報告したところ、即座に当社との契約締結を決断された。

成果

復興への足跡

迅速な車両調達により他社に先駆けて機動力を得たA社様は、市内では類を見ない速度で復興を果たした。復興の旗頭として市内ではシンボリックな存在となったA社は、被災しながらも業績は史上最高益を更新した。

資料請求・お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
リース部 03-6734-8803 受付時間 : 月~金 9:00~17:30
(土、日、祝祭日を除く)
  • 資料請求・お問い合わせフォーム
  • 最寄りの拠点を探す
  • パンフレットダウンロード