企業紹介

物流の推進力となり、
世界経済を加速させる
高機能複合商社へ。

企業理念

企業理念
存在意義
お客様・株主・社員とともに繁栄し、
豊かな社会の実現に貢献します。
事業領域
物流関連を「核」に、生活を支える
サービスへと事業を「拡」げます。
経営姿勢
「高機能複合商社」として、変革に挑戦し、
市場のニーズに応えます。
行動指針
想像と改革、誠実と感謝で
お客様の満足を実現し、
法と倫理に基づき行動します。
ビジョン
グローバル経済を支える企業
経営計画
「ALOZ 経営計画 2023 /
Drive Ahead with “KYOSO”」

「あらゆる」「全てを」を表わす「A〜Z」とロジスティクスの頭文字「LO」を組み合わせた造語。「LO」を「A〜Z」の間に配置することで、物流に関する未来のあらゆる可能性を探り、様々な商品、サービスを提供することを意味している。

  • コミットメント

    私たち日通商事は、物流に関するあらゆるシーンに置いて、当社の多様な専門性、可能性を追求することで、お客様の課題を解決し、共に新たな価値を創造していく。

  • 3つの取り組み姿勢

    〜Professional〜
    各事業の専門性を高め、
    互いにつむいでいく 
    〜Challenge〜
    明るい未来を創造すべく、
    何事にも積極果敢に挑戦する
    〜Pride〜
    スペシャリストとして誇りをもち、
    お客様の想いを実現する

企業特徴

安定×成長

日本通運グループの中核商社。

「物流」は、モノを運ぶだけのことを指すのではありません。モノを動かすための容器、包装紙、車両、もしものときのための保険などの、「物流」の一部です。そんな非常に多くのモノやサービスを企業に提供することで「物流」を支えているのが日通商事です。業界最大手である日本通運のグループ企業でもある私たちは、1964年に創業。以来、50年以上にわたり安定成長を続けており、現在ではグループ連結売上高の約2割を占める中核商社としてのポジションを築いています。

堅実×挑戦

世界に打って出る高機能複合商社。

半世紀にわたる企業の歴史のなかで、時代のニーズに合わせて事業領域を拡大してきました。現在では、物流関連商品や機器、リースや保険サービス、石油やLPガスなどの提供、特殊車両の製作、物流の最適化を図るコンサルティングなど、モノが消費者の手に届くまでの全プロセスにおいてサービスを提供できる高機能複合商社として成長してきました。現在でも太陽光発電事業に取り組むなど、新規事業創造に取り組んでいます。また、海外展開においては、日本通運グループ世界41カ国、240都市、514拠点のネットワークを活用したビジネスを展開しています。

技術力×販売力

世にないものまで生み出す商社。

お客さまのニーズに沿うモノを世界中から探し、届ける。では、世にない場合は?「つくればいい」。たとえば、40メートル近い風力発電のブレードを、両側に樹木が生い茂る狭い山道を通って風力発電の建設地まで運びたい。そんなニーズに応えるために、特殊車両をオーダーメイドで製作。また、世界で初めて両側面から荷役(貨物の積み込みや荷降ろし)を可能にした「40フィートフルサイドウイング国際海上コンテナ」も日本通運と共同開発しました。また、HybridICE(ハイブリッドアイス)という高機能製氷機は製氷技術の常識を覆し、高鮮度な冷凍を実現。魚介類などを超急速凍結することにより、解凍後も風味・食感を損なうことなく「旬」を感じさせる鮮度を維持した輸送を実現。2018年には、日本初のフィルム自動包装機「ALOZ EC Packaging System」 を開発。梱包資材の主流であるダンボールよりも低価格かつ短時間・大量にモノを梱包できるようにしました。物流に革新を起こす技術開発力。この力は、face to faceでお客さまと向き合う姿勢から生まれています。モノ以上に、人と向き合うことで、新たな技術やビジネスを生み出しています。

  • ハイブリッドアイス

  • 風力ブレード輸送車両

  • 40フィート
    フルサイドウイング
    国際海上コンテナ

  • ALOZ EC
    Packaging System

部門紹介

物流を変えれば、
社会の流れを変えられる。
任せたいのは、ビジネスを
より良い方向へ変える仕事。

「物流のすべてをコーディネートする一貫物流サービスの提供」をコンセプトにする日通商事。高機能複合商社の私たちが目指しているのは、物流にまつわるあらゆるビジネスシーンにおける課題解決です。モノも、お金も、人も、情報も、誰かに届いて初めて機能します。社会に欠かせない物流を通じて、よりよい世の中へと導くビジネスを、ともにつくってくれる方を求めています。

  • 物流商品・機器部門

    現場のニーズや課題に応え、効率化や省力化を実現する各種商材や機器、システムなど、物流商社としてトータルコーディネートサービスを提供しています。なかでも梱包資材は得意分野であり、オリジナル包装資材の開発・設計・製造や、現場に適した梱包支援システムの開発に取り組んでいます。

    「整理用の棚がほしい」「荷物を大量に運べる車両がほしい」など、物流部門のある一般企業や日本通運グループに商材を提案します。取扱い商材は、荷役車両、什器、包装資材、文房具、お中元、建設工事など多岐に渡ります。

    社員紹介を見る

  • リース部門

    お客さまのニーズに合わせた商材を当社が購入、その商材をお客さまに貸し出し、毎月のリース料を頂戴しています。お客さまの事業が多種多様なため、取り扱い商材も非常に幅広いことが特徴です。また、期間を限定しないレンタルサービスやトラック等の買取サービスも展開しています。

    日本通運グループや一般の民間企業さまに、あらゆる商材のリース営業をおこないます。扱う商材は物流関連商品だけではありません。建物付属品以外であれば、事務機器や産業用諸機械、自動車など基本的になんでも取り扱うことが可能です。

    社員紹介を見る

  • 保険部門

    企業経営のリスク管理をサポートする保険部門。「損害保険」と「生命保険」の二大分野を軸に、オーダーメイドの保険設計によりニーズに沿ったソリューションを提供しています。取り扱っている保険も、「自動車事故削減プログラム」「業種別リスクソリューション」など多岐に渡ります。

    自動車保険を中心に、対物の損害保険、対人の生命・傷害保険、火災保険などを企業や個人のお客さまに合わせてご提案します。保険の更新の手続きや現在加入している保険の見直しおよびコンサルティングなど、幅広い業務を担います。

    社員紹介を見る

  • 整備製作部門

    当部門では世界に一台の特殊架装車両や、戦略的物流を実現するコンテナを製作。物流の新たな可能性を切り拓くためのトレーラーやコンテナの開発・設計・製造に取り組んでいます。また、国内屈指の整備工場を保持しており、メーカーを問わずあらゆる車種や機器の整備に対応します。

    【整備】では、特殊車両から一般の乗用車など幅広い車両を対象とした車検・点検・修理の営業を担います。【製作】では、特殊な形状や品質のモノを運ぶために、世界に一台の車両などを完全オーダーメイドで設計、製作する提案をしています。

    社員紹介を見る

  • 石油部門

    商社機能とサプライヤー(供給業者)機能を備えた企業は、数多くありません。船舶用などの産業用エネルギーの直売事業や、ガソリンスタンドを通じた小売事業を全国規模で展開。2009年には国内最大の三白燃料需要がある京浜湾内にて、バンカータンカー「愛光丸」の運航を開始しています。

    車両や船舶を所有する企業に対して燃料油(軽油・重油・灯油等)の販売、燃料油は、世界情勢によって価格が変動する商品です。常に最新情報を把握するようアンテナを立て、お客様へ正確な情報提供することが非常に重要となる仕事です。

    社員紹介を見る

  • LPガス部門

    クリーンエネルギーとして注目されるLPガスをオリジナルブランド「日通プロパン」として、全国のLPガス販売店、企業、各家庭に販売。地域に密着したサービスとして、暮らしのエネルギーを供給しています。また「燃料電池」「太陽光発電」などの次世代エネルギービジネスの展開も始まっています。

    LPガス販売店さまにオリジナルブランド「日通プロパン」の提案および、コンロやガス器具等の住設機器を提案します。LPガス販売店さまが、一般のお客さまに当社製品を提案していただけるよう、チラシ作成や商品説明会などの販売サポートも担います。

    社員紹介を見る

  • ロジスティクス・
    サポート事業部門

    企業の海外展開に対応できる、物流のトータルサポートサービスを提供しています。どのような製品でも世界各地へお届けできるように、アジア圏を中心に大規模なロジスティクス・サポートセンターを建設。輸出梱包業務をメインとし、お客さまにあわせた多様な梱包サービスを提供しています。

    梱包資材の発注管理、製品の輸出管理、海運貨物取扱業者とのスケジュール調整など、輸送効率の改善など、輸出貨物に対して最適な梱包を提案します。特殊形状の貨物の場合、オーダーメイドの梱包ボックスを製作することもあります。

    社員紹介を見る