本文へジャンプ
  1. HOME>
  2. 日通商事の強み>
  3. プロジェクトNO.04 太陽光発電事業への取り組み

プロジェクトNO.04 太陽光発電への取り組み 「全社統一のプロジェクト」

日通商事では、2012年7月に「再生可能エネルギー固定価格買取制度」施行に伴い、産業用太陽光発電システムの販売に向け取り組みを開始しました。

プロジェクトの流れ 日通商事の動き

太陽光発電事業への取り組み

補助金を利用した家庭用の太陽光発電システムの販売を開始しました。

太陽光発電

2012年7月に施行された「再生可能エネルギー固定価格買取制度」伴い、産業用太陽光発電の販売に向け取り組みを開始しました。

固定価格買取制度を活かした販売へ

固定価格買取制度の施行に伴い、産業用の太陽光発電システムの販売を開始。
特にプチソーラーについてはパッケージ化して全国展開しております。

固定価格買取制度による太陽光発電の買取価格

太陽光発電 2012年度 2013年度
産業用
(10kW以上)
(全量買取)
買取価格 42円(税込) 37.8円
(36円+税)
買取価格 20年間 20年間
家庭用
(10kW未満)
(余剰買取)
買取価格 42円(税込) 38円(税込)
買取価格 10年間 10年間

※プチソーラーとは50kW未満の小規模産業用太陽光発電システム
※年度は設備認定を受けた年度

産業用太陽光発電には、様々なメリットがあります

産業用太陽光発電のメリット

  1. 遊休地や遊休屋根を活用できる。
    固定資産税を納めているだけの遊休地や倉庫・工場の屋根を利用して事業が可能。
  2. 断熱効果が得られる。(屋根設置の場合)
    屋根に太陽光パネルを設置することにより建物の断熱効果が得られ、光熱費の節減になります。
  3. 産業用(10kW以上)の場合、発電した電力を全て売電できる。
    購入電力料金に対し、電力会社の買取価格が上回るため、消費電力は購入し、発電した電力は売電することにより、利益を上げることが可能です。
  4. 買取価格が20年間
    売電開始から20年間固定価格で買取されるため、固定収入を得ることが可能。(発電量は天候に左右されます。)

自社設備への設置

自社設備への設置

2013年4月に福岡工場太陽光発電所(224kw)が稼動し、2014年1月現在までに5つの建物に設置し、売電を行っています。

鹿児島LPガス事業所太陽光
鹿児島LPガス事業所太陽光発電所
太陽光発電所HP
福岡工場太陽光発電所

販売実績と当社の特徴

2012年4月から2013年11月までの累計販売台数は100件を超え、現在も継続して販売しております。当社の太陽光発電システムの特徴は、20年間の売電期間に対応するための定期保守メンテナンスなど様々なオプションを備え、お客様への安心と当社の信頼を提供しております。

ダウンロード

Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

このプロジェクトに関わったサービス

お問い合わせ
営業企画部 Tel:03-6734-8811 受付時間:月〜金 9:00〜17:30(土、日、祝祭日を除く)
  • お問い合わせ  資料請求・お問い合わせはこちら

個人情報の適切な取扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。